2. アプリの開発

2.2 プロジェクトを作成

  1. プロジェクトを作成する。
    • フォルダを作成(ここではC:\app)し、(Cドライブ直下や既存のフォルダにプロジェクトを作成する場合はフォルダを作成する必要なし)コマンドプロンプトを開いて、プロジェクトを作成するフォルダに移動して、cordova create biorhythm jp.co.orust.bio Biorhythm と入力しEnterキーを押してプロジェクトを作成する。
      プロジェクトを作成
      • ①プロジェクト作成の為のコマンド
      • ②プロジェクトを作成するフォルダ名
      • ③パッケージ名・・・Andoroidアプリがアプリを特定する為の名前
        • <パッケージ名はJavaパッケージ命名規約に沿った形で設定する(おおよそ以下の項目でOK)>
        • ・他のアプリと重複しない文字列に設定する
        • ・アルファべットで最低1つ以上のドットを含める
        • ・ドメインを逆方法から並べたものを使うことが推奨される
      • ④プロジェクト名
      ※プロジェクト作成の他の簡単な例 cordova create a b.c d

    • appの下にbiorhythmというフォルダが作成され以下のような構造になる。
      プロジェクトを作成
      ※mergesフォルダが必要な場合は作成する。
      mergesフォルダは各プラットフォーム特有のファイルを配置するフォルダで、Androidだけで使用したい画像などを merges\android 以下に配置するとビルド(エミュレータや実機で確認)した場合に platforms\android\assets\www 以下のファイルに同じ名前がある場合上書きされる。


  2. Android用のプロジェクトファイルを追加する。
    • 作成したプロジェクトのフォルダに移動し、cordova platform add android と入力しEnterキーを押してAndroid用のプロジェクトファイルを追加する。
      プロジェクトを作成
      platformsの下にandroidというフォルダが作成され以下のような構造になる。
      実際の作業では app\biorhythm\www 以下で編集した内容がビルド(エミュレータや実機で確認)した場合に platforms\android\assets\www 以下に上書きされる。
      プロジェクトを作成
    • ※cordovaをアップデートした後、アンドロイド用のプロジェクト追加時に下記のようなエラーが出た場合は、互換性のあるバージョンがないので cordova platform add android@3.6.4 などの有効なバージョンを入力しEnterキーを押して再度プロジェクトファイルを追加する。
      プロジェクトを作成
      プロジェクトを作成
    • cordova platform ls と入力すると現在どのようなプラットフォームで開発されているか確認出来る。
      プロジェクトを作成